グループホーム中川のより道のご案内

グループホームとは認知症の方が家庭的な環境の下で入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上のお世話及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができる共同生活住居です。
中川のより道は、路面電車の終点である蛍茶屋電停そば、下町風情の残る中川町に位置します。
遠く明治時代には『カルルス』と呼ばれる桜の名所で有名だった歴史ある地域で、諏訪神社や新大工商店街の賑やかさを感じる事のできる好立地です。
ホームでは、日頃から近隣住民の皆様から様々な面でご協力を頂き、地域に溶け込んで生活を送っています。

ご利用できる方

少人数による共同生活を営むことに支障がない方
長崎市に住民票があり要支援2~要介護5の認定を受けている認知症の方
常時医療機関において治療する必要がない方

サービス内容

外出など定期的な行事への参加、簡単な調理、リハビリ体操などその方に合ったサービスを職員の支援の下、実施しております。
またお誕生会や、2か月に一度の散髪サービスもございます。
居室は完全個室になっており、家具や家電、愛着ある小物などご自由にお持ち込みできます。

 

空室状況

【入居定員】 9名 全室個室
2019年7月6日

1名空き

料金表

料金表はこちら

施設パンフレット

施設パンフレットはこちら

施設内観

中川のより道施設一覧

事業所

長崎市中川1丁目7-14
095-801-0465

総合お問合せ

お気軽にお問い合わせください。095-840-4000受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ